2005年12月19日

サーキットでヘロる!

ほんの10周ちょっととは言え、生まれて始めてのサーキット周回。ヘロヘロになって
戻って来ると両手に軽く疲労感が・・・変に力んじゃってたんですね。握力の消耗を感
じました。興奮を抑えようと一服していると走行中、後ろからずっとボクの走りを見て
くれていたIさんから”ニーグリップ”についての指摘を受けました。やや”開き気味”
ならしく、ちょっと意識してみたらとのこと。幸いコース上台数は少なかったので一服
終えるのを待たず2ラウンド目に突入となりました!

sherpa3.JPG
※ウォーッ!必死なんです・・・

今回は単独ランです。頼れる者は”己”だけ!心細いなぁ〜たらーっ(汗)。。。
”膝”を忘れないように意識してっと。しかし小心者ですねェー、サーキットの感覚に
なかなか慣れることが出来ません。しょーがないか、まだ10周回った程度だもの。。
後ろから来る速い車に道を譲ってはゆっくり丁寧に走行、ずっとその繰り返しとなりま
した。そーこーしてる間にコースが賑わってきたので早々に退散あせあせ(飛び散る汗)邪魔なことこの上な
かったでしょうねー皆さんスマンバッド(下向き矢印)Iさんはこの間、写真を撮ってくれていました。
感謝るんるん

sherpa2.JPG
※ニーはきれいさっぱりかのォ

次にIさんがシェルパを試走!オォ〜!やっぱ経験者は上手く乗りこなすもんだノォ。
明らかに走りに”余裕”が感じられます。なもんで安心して見てられるんですよねー。
コース上では緊張感は大切な要素の一つなんでしょうけど”余裕を持つ”ってことも同
じくらい重要なコトなんでしょうね。その後しばらくIさんの走りを見ていました。直
線の安定感、コーナーを曲がる時の目線や姿勢はどうしているのか。ボクなりに考えて
いるうちにある事に気が付きましたひらめき

ラジのサーキットと、、、同じ・・・?

目線は変われど自分がコントロールすることに違いはないし・・・抜き方だって、抜か
れ方だって一緒なんじゃないのか。ラジの経験を活かせるんなら、、、そう思うとガチ
ガチに固まっていた緊張が徐々に和らいできましたリゾート

昼食後、再びコースが空いてきたので本日ラストのコースイン。
速さに直結はしませんが、イメージがラジとつながったことで午前中よりだいぶゆとり
を持って走ることが出来たように思います。もちろん油断は禁物ですがはじめて楽しく
走ることが出来ましたダッシュ(走り出すさま)抜かれ方もちょっとだけ上手くなったかもしれません。でも今
日はこれでイイんです。大収穫なんです!このラウンドは調子にのって15周ほど走っ
ちゃいました。予想もしていなかったサーキット走行でしたけど手応えを持って終われ
て良かった。他のみなさんには迷惑かけちゃうかもしれないけど、また行ってみたいと
思ってマス。

sherpa4.JPG
※いけっ!わし、いけっ!!!

最後にIさんへ・・・今日一日、何かと手助けしてくれてホントにありがとう!!!
きっとまた正月明けの河川敷でいろいろ世話になっちゃうよ。ヨロシクねっるんるん
posted by pino at 17:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シェルパでGO! | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

まさかのサーキットデビュー!

ダガー&サベージや、何故かジョージアの話を持ち出してしまったのでご報告が遅れま
したが先週末、シェルパが無事に納車されましたぴかぴか(新しい)バンザ〜イるんるん

納車の翌日、40分ほど市内をウロチョロしてみました。7年ぶりのバイクですがコレ
がマジでおもろいっひらめきほんとどこへでも行けちゃう気がしますねぇ〜。コアなユーザー
さんが多いのも納得。すっかり気に入っちゃいました揺れるハート

ただ情けないことにボクは根っからの操縦オンチ。困ったもんだと思っていたらIさん
が練習走行に付き合ってくれるというのでお言葉に甘えました。海老名の方にボクのよ
うなリターンライダーにもってこいの練習場があるとのことで早速行ってきましたダッシュ(走り出すさま)
それがこちら『ビーチサイドGP』です!

・・・サーキットやんけorz

”まったり走れるよ”って聞いてたので普通にまったりしてる広場みたいなとこを想像
していてたんですが甘かったみたい。。。サーキットに来ちゃったっていうだけで表情
から一切の余裕が消えてしまいましたバッド(下向き矢印)しかし、もうここまで来ちゃってるのでただ見
学して帰るってわけにはいかなそうです。しゃーない、、、やってみるさっ!

sherpa.JPG
※はじめてのシェルパ!

まずは受付を済ませ場内のルールを覚えることから始まります目自分がサーキット来て
しまうなんてこれっぽちも想像してなかったので全く何も知らんのです。。。注意書き
を一通り読み終えたらいよいよ走るための身支度となります。肘と膝に付けるプロテク
ターをIさんからお借りして装着変身。何とか準備も整いました決定

いつでも来いやー!の状態になったものの、なかなか気持ちに踏ん切りがつきません。

『俺、マジでこんなとこ走るのかよ・・・。』

大きな不安の中、しばらく他の人の走る様子をジーっと見ていました。上手く走るもん
だノォと関心なんかしてる間にやがてコースが空いてきました。どうやら”絶好のタイ
ミング”が来ちゃったようです。『行くかっ!!!』

心臓バクバク。不安と怖さが入り乱れる中、ついに運命のコースインとなりましたexclamation×2
かなりビビッてますがマジでショック死寸前どんっ(衝撃)Iさんが併走してくれてるのが救いでし
たが緊張のしっぱなしでドン亀のような走り。”動く障害物”化まで時間はかかりませ
んでした。とりあえず”普通に走ること”が今日の目標だ。自分に言い聞かせながら必
死の思いで周回を重ねます。10周ほどしたところで台数が増えてきたので一旦休憩。
フゥ〜〜〜。何とか戻ってこれましたよあせあせ(飛び散る汗)


つ・づ・く





posted by pino at 18:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シェルパでGO! | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

そして購入へ…

はじめて実物のシェルパに触れたその帰り道、シェルパで林道を走る姿をずーっと
イメージし、一人ほくそ笑むぴかぴか(新しい)怪しげに寡黙になったボクに、隣にいたIさんも少
なからず違和感を覚えていたに違いない。もうグリーンでもいいんじゃないか?と
自己暗示すらかけたのは早く手にしてバイク道のスタートを切りたかったからだ。

逸る気持ちは堪えられれば堪えた方がいい。風呂に入りながら今日見てきたことを
息子たちに話す。『バイク、、、赤と緑どっちがいい?』

みどり!

あかっ!

・・・長男は自分がグリーンが好きだからという理由で、次男はボクのラジコンと
かがほとんど赤だから赤がいいんだそうだ。子供らも”お父さんのバイク”に興味
あるらしい。が、2人の意見が割れますます迷ってしまうことになった。そこでま
た、かみさんにも聞いてみることにした。。。

『バイクのことだけどさ、、、例えばグリーンなんてどう思う???』

ダメッ!!!

”〜どう思”ぐらいのところで瞬時に返事がかえってきた。全く興味がないらしいバッド(下向き矢印)
かみさんがこれほどまでグリーンを拒否るとは思ってもなかった。個人的にはかな
り傾いたものの、反対が出るんなら選べないな・・・とあえなくグリーンは没案に。
結局、赤をメインに他の色も交えて検討を再開。そこで目を引いたのが02年式の
”ホワイト”。ゴールドのラインがシックでかっこいいのだ。仮にこの年式のもの
でなくとも00式、04式と白モノにハズレはなさそうなので、この3つを新たに
候補に加えた。これならかみさんもダメだとは言わないだろうあせあせ(飛び散る汗)

数日後、Iさんから連絡が入った。また別のバイク屋さんに年式はよくわからんけ
ど”白のシェルパ”が入庫するとの情報。気になる状態もかなりの上物のようだひらめき
そして11月23日勤労感謝の日、上の兄ちゃんたちは友達と遊ぶ約束をしている
とのことなのでかみさんと三男と一緒に見に行ってきた。そのお店は茅ヶ崎にある。
微妙に遠いが、たまのドライブにはちょうどイイ距離だ車(RV)。。。

休日にも係わらず道中はわりと空いていた。のんびり2時間かけてようやく到着。
Iさんが事前に連絡してくれていたので話が早く、00式の通称「パンダ」と言わ
れているシェルパが一番見やすい場所に準備されていた。勝手に02式だとばかり
思っていたので、最初の一言は『おー!違う!!!』だったのだが、元々この色も
候補の一つ。ブラックとのツートンが効いていてかなりシブイるんるん事前情報どおり外
装もキレイで文句ナシ。展示場内を軽く一回りさせてもらったがエンジンも快調そ
のもの!多少の細かい部分で気になる箇所は納車までに交換してもらう条件でこの
シェルパに決めた晴れ

バイクを買おう!と決意してから購入まで約4ヶ月、ようやく愛車選びが終わった。
あっち行ってこっち行ってずいぶん遠回りをしたもんだと思うが、時間をかけた分
ベストな選択になったと思う。さぁ、防寒具も用意したし後は納車を待つだけだexclamation×2

リゾート
posted by pino at 00:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シェルパでGO! | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

シェルパ!キミに決めたっ!

悩みに悩んだ末、頭がパンクしてしまったどんっ(衝撃)。。。

ビッグスクーターやレプリカなんかもよさげに思えてくる始末。値段や排気量のたが
を外すと、見るものどれもが候補となってしまい埒があかない。購入の決断が出来な
いまま9月を迎えタイムリミットが来てしまった。ラジ休止とともに勉強に集中する
ためひとまず、検討を中断することをIさんに伝えたドコモ提供

10月下旬、ようやく身辺が落ち着いてきたので密かに検討を再開。邪念を振り払い、
検討の軸を初心に戻すことにした。それは狭い駐車場でも出し入れ楽ちんそうなコン
パクトオフロード。ただ唯一、ツーリングなどでより余裕を持って望むことが出来る
ようにとこれまで拘っていた排気量を125ccに限定せず250ccまで上げて考えることに。
必然的にヤマハ『セロー』とカワサキ『スーパーシェルパ』の2台が残ったが、これ
まで乗った単車も何故かずっとカワサキ党で来てたので自然な形でシェルパとなった。

スーパーシェルパに搾って以来(意識が入ったからということもあるだろうが)街中
で目にする機会が多くなった。そんなある日、会社近くで甲州街道を高尾方面に駆け
てゆく赤のシェルパを見たダッシュ(走り出すさま)

『ほー、あんな色もあるのきゃ・・・』

勝手ながらはマイカラーなのでかなりビビっときてしまった。後で調べてみると01
年式で結構な人気車だったらしい。気に入ったひらめきズバリ本命はこれでいくことに決定!
だいぶゴールが見えてきた。本命が決まった時点で再び相談のためIさんに連絡した。

いきなりバイク話が復活していたのでかなり驚いた様子。てっきり検討を中断した時点
で次に熱を上げるのはしばらく先だろなと思っていたようだ。しかも以前はこれっぽち
も話題にならなかったシェルパ。あれからこの人に一体何があったんだろう・・そんな
視線が飛んできた目

今回も早速、馴染みのバイク屋さんに連絡をとってくれた。するとグリーンでよければ
明日下取り車が入るとのこと。とにかく現物に触れたことすらなかったので次の日Iさ
んと共にバイク屋さんを訪れた。そこにあったシェルパは走行は少なく激しい使い方も
していないのでオススメだと言う。座らせてもらった感じ足つきは良好、ほんとに乗り
やすそう。やっぱこのくらいのサイズがピッタリだな。直感で「コレだっ!」と思ったぴかぴか(新しい)

夕方、小雨の降る中ずーーっとシェルパに見入っているボクにIさんが

「どーよ。グリーンもいいんじゃないの?嫌い?」

『いや、グリーンがダメって訳じゃなくってさ、赤だとしっくりくんだよねぇ。』

「そーか。雨も強くなってきたし、中へ入ろう・・・雨

店内ではオークション関連の話を聞くと、シェルパに限らずカワサキ車はどうしてもグ
リーンが中心となるので”赤”はなかなか出てこないらしい。さらに人気色なだけに良
好なタマ探しとなると余計に困難なんだそうだ。どうせこれから寒くなるんだし赤が出
てくるまでゆっくり待つか、或いは他の色も含め検討の幅を広げるか、、、新たな迷い
を抱え店を跡にした犬

・・・長い”前置き”ですんません眠い(睡眠)


つ・づ・く
posted by pino at 17:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シェルパでGO! | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

車種選びで悩む・・

アメリカンときたか・・・猫

どうやらこーいった形こそバイクじゃん!って感じがするんだそーだ。そんなもん
かしらねぇ?でもまっ、本人がそー言うんだからそうなんだろうね、きっと。

たまたまエリミネーターも近くのバイク屋さんで現物に触れることが出来た。跨っ
てみた感じは悪くない。いや、ボクの体形ではジェベル以上に足つきはいいしシー
トのすわり心地も良いので疲れなさそうだ揺れるハートアメリカンの独特なポジションは初め
てなので多少の違和感はあるけど、こんなのすぐ慣れちゃうだろう。それにこの車
体は走行も少ない上、とてもキレイだ。最初はどーかな?と思っていたけど、これ
はこれでかなり”アリ”だな・・。

実はもう1台、気になる車があった。それがホンダの『XR100モタード』だ。
これに限っては今年発売されたばかりで中古のタマは極少なのでやむなく新車狙い
となった。当初の予算から遥かにオーバーしているのだが、折角だから予算を気に
せず後で後悔のないものを選ぼうと自分に言い聞かせた。ちなみにクウガを見てか
らXRにたどり着くまで何だかんだで1ヶ月ほど経過している。その間いろんな候補
が挙がっては消えていった。XRの現物を見に行ったのは、このブログ的に言うと
柚木公園でサベった頃
じゃなかったかと思う。

三車三様、どれにも良い点、気になる点があり、絞込みは困難を極めた。。。

ジェベル】※ジェベル125は既に生産終了しています。
そもそも安い!
自然なポジション。
オールラウンドで遊べそう。
×そこそこ距離走っていた(ボクが見た車体はね)

エリミネーター
かみさんが気に入っている
一番乗り心地が良さそう
長距離も軽くこなせそう
×走る場所は限定せざるを得ないだろうな。
×予算的にはちょと厳しい

XR100モタード
めちゃコンパクト!せまい車庫でも場所をとらなそう
RCに近い感覚でいろんなカスタムが出来そう
デザインは結構気に入ってる
×予算的には一番厳しい
×納得いく走りのレベルに達するまで相当お金がかかりそう
×セルとかウインカーのプッシュキャンセルが無かった

こうして見ると以外にジェベルに欠点が見当たらず優勢のように思えるが購入する
となるには何かが足らないような気がしていたリゾートXRのマイナス部分だって社外品で
何とかなるのはわかっていたけど、そっちにお金がかかってラジの余裕がなくなっ
てしまうのも嫌だった。買った後はなるたけお金のかからないものにしたかった。

「結局買えるのは1台だけなんだよなー」と優柔不断な日々はさらに続いた。。。夜


つ・づ・く
posted by pino at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シェルパでGO! | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

きっかけ

きっかけは7月。FLET'Sスクエアで『仮面ライダークウガ』が10話まで無料配信
されていた、そんな頃だった。

「クウガか・・・久しぶりだな。」

新世代ライダーは現在の『響鬼』で6代目にあたる。息子と一緒に全てのシリーズ
を見てきたが、クウガはその第一作目にあたり5年も前の話となるので正にそんな
気持ちだった。どんな内容だったかも時間の経過とともに少しずつ薄れてきていた。

正確ではないけど、一条刑事にはじめて認められ『トライチェイサー』という新型
バイクを渡された話だったから7話目ぐらいじゃなかったかと思う。

「めずらしいな、、、バイクで戦うのか。」

バイクをもらえたことがよほど嬉しかったのか、ぼちぼち降りて戦ったらどーなの
よ?とモニターに向かって囁いてしまいそうな程、これでもかと言わんばかりにバ
イク上での戦いにこだわる雄介(クウガ)。それはある意味とても不思議な絵だっ
た。と言うのも、ここ最近のライダーはほとんどバイクを移動手段としてしか使っ
てなく(多少の例外はあってもこの話ほどの使い方はしていない。)、まるで手足
のようにバイクを操り敵と戦うクウガがとても新鮮に映ったぴかぴか(新しい)

同じことは出来んけどクウガのようにバイクを自在に操れたら楽しいだろうな〜と
思った。数日後その思いは、またバイクに乗りたいな〜というマイルドな欲望へと
変化する。7年ぶりの復帰を目指し、愛車探しが始まった。。。

【 条件 】
・基本的にはオフロードタイプ
・予算は込みこみで8万円くらい
・用途が広くいろいろ遊べそうなもの
・ファミリーバイク特約が使える範囲(〜125cc)
 ※特に50ccは、いつも目の前の交差点で白バイに止められてるのをよく見るから
・そんなに大きくないこと(うち駐車場小さいんですバッド(下向き矢印)

だいたいこんな条件を目処に候補を絞っていくことにした。少し情報を集めた段階
でバイクに乗ってる人に直接話を聞いてみようと思い、Iさんに相談してみた。前
にも書いたことがあると思うがIさんはバイクマンだ。

今の予算じゃ厳しいけどちょっと延ばしてスズキの『ジェベル』なんてどーよ?
という話になった。足つき、燃費ともに良好で、その気になればタンデムだって出
来ちゃう。乗りやすいからオススメ!足代わりにゃ丁度いいよるんるんと。

数日後、Iさん行きつけのバイク屋さんに現物があるという情報が入り、早速二人
で見に行った車(RV)なるほど話のとおり、これなら乗れそう。いろんな条件からしてう
ち向きだった。「検討させて下さい」と店を出たが、気持ちはかなり傾いていた目

その晩、自宅で昼間の話をするとかみさんはあまりいい顔をしない。元々お金がか
かるし、いつ乗るの?とバイク自体にあまり前向きでなかったのだが、それ以上に
何かがひっかかっているみたい。聞くとカッコがあんまり・・・ということだった。
じゃあどんなタイプならイイの?と本を渡すと何とアメリカンタイプを指差したどんっ(衝撃)

高価な買い物だけに、かみさんの意見も汲んどいた方が何かと都合が良さそうだ。
そしてこのクラスのアメリカンタイプを調べてみたところ第2候補に浮上したのが
カワサキの『エリミネーター125』だった。


つ・づ・く
posted by pino at 17:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シェルパでGO! | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。